日記

【日記】ホームジム計画②:Steel HR

投稿日:2019年5月22日 更新日:

Steel HR

withingsのアプリで、体重管理を始めた。

「Health Mate」なるアプリを見ると、心拍計や睡眠時間、歩数計なんかも計測できるらしい。

ヘぇ〜どんなデバイスかな?と思ってAmazon先生で確認すると、Steel HRなる活量計がお出ましになる。あれ?これだったら、会社に着けていっても全然問題ないっていうか、普通に時計として使ってもいい感じじゃねぇかっていうのが、今回の散財の決め手。

着用して見た感想

完全に、自動アーカイブ中毒。何かを記録するってのが、日々のモチベーションに繋がることを理解してから、散財に糸目がナイ。

総合評価で言えば、買ってよかったと思っている。他社の活量計は見た目が嫌だし、かといってApplewatchは手が出せないと思っていた。活量計であることはおそらく周りに全然バレてないし、着け心地も慣れればそんなに悪くないかなぁ…。

◎よかった所

・他社に比べて、デザインがオシャレ。今のところ、周囲から活量計だとバレていない。
・一度充電すると、かなり日持ちする。1ヶ月弱くらい着けっぱなしでも大丈夫らしい。
・歩数計で目標値を設定できるので、着けてない状態より「歩く」ことを意識出来る。今日はどれくらい歩いているかを一目で確認できる。
・UIが見やすくて好印象。スマホからでも、パソコンからでもクラウド上で確認できるのは◎

*UI

*睡眠時間

*心拍数

▲あんまりだった所

・レザーバンドに付け替えたけど、運動して汗をかいてしまうとヨレヨレになる。標準付属のバンドだと蒸れないかもしれないけど、あんまり着け心地がよくない。
・日々の活量計としての性能は私には充分過ぎるほどの機能。睡眠時間とか、心拍計の機能までは必要なかったかも。

-日記
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.