作画

【作画】Panasonic LUMIX DC-G9を散財

投稿日:2020年8月12日 更新日:

NewGear

先日、Panasonic LUMIX DC-G9を中古で購入しました。

Amazonの中古品で10万円くらいで購入(散財)2018年に発売されたモデルですが、一応今でもLUMIXシリーズのフラッグシップモデルだってよ。

まだまだ触り始めた段階ですが、現時点では大満足。AF0.04秒、6.5軸の手振れ補正は本物。ファームウェア2.0にて動物認識AFが搭載されましたよ。

付属していたリアキャップがなぜかOLYMPUSなのはご愛敬。

BMPCC4Kと比較

普段持ち歩いててBMPCC4Kのサイズ感に慣れてしまってきているのか。

新しく買ったG9proが小さく見えた。感覚が麻痺しているような…。

BMPCC4K撮影しててめちゃくちゃ楽しかったんだけど、基本的にmovie専用で、ゴツいし重たいし、汎用性に欠けるなぁ〜って思ってました。あと、BMPCC4Kで撮った映像ってあまりにも綺麗過ぎて、ちょっと現実感薄れるなぁ〜なんて少しずつ飽きつつあって。

G9は当然にスチールメインで撮っていきたいのですが、動画性能も良さげなので使ってみたいなぁとも思っております。


-作画
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.