作画

【作画】Gutenberg:<p>タグが消える問題

投稿日:2020年8月13日 更新日:

Gutenbergへ移行

今更ですが、ようやくWordpressの編集をGutenbergに変更しました。

ずっとクラシックエディターを使ってたんですが、先日wordpress5.5に更新した際に、どうやら編集画面のボタンが表示されてなくなってしまった。噂によると、「クラシックエディタプラグイン」のサポートは2022年に終了するみたい。

もうこれは仕方ないと、心機一転。wordpressの勉強会でもGutenbergのブロックエディタってめっちゃ便利だよ!って紹介されてたので、少しずつ慣れていきたいと思っております。

書き出したけど…

早速、Guntenbergで書き出したはいいものの、<p>タグがつかない!どこにもない。えーなんでなんで(泣)フォントもデフォルトのままだし、改行されてないんだがー。

CSSでフォントスタイルは<p>タグで統一してるから、いちいちクラス指定してフォント指定するのだるい、そんなの嫌だ。やっぱりGutenberg嫌い!

と思いながら原因探ってみましたら、まさかの理由…。

JPMarkDownが原因だった…

結果から言うと、Markdown記法で書くためにプラグインとして使っていた「JPMarkDown」を無効化すれば解決しました。

嘘でしょ…マジですか。

仕様なのか、バグなのか、どっちでもいいけどこんな所にトラップ置かないで〜。

-作画
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.