映画

【映画】アイズ・ワイド・シャット

投稿日:2019年8月12日 更新日:

【映画記録 パート76】:アイズ・ワイド・シャット

あらすじ

ニューヨークの開業医ビルとアリスの倦怠期を迎えている夫妻は、ビルの患者で友人のジーグラー夫妻が開いたクリスマス・パーティーに招かれる…。

内容

1999年公開。

キューブリックの遺作となった作品。キューブリックは飛行機嫌いで知られているが、イギリスの撮影所で全部撮影している。撮影期間が400日と、ギネスブックにも撮影期間最長の映画と認定されているらしい。

当時実際に夫婦だった、トム・クルーズとニコール・キッドマンが夫婦役で出演している。そして、ニコール・キッドマンがおしっこをする映画。

まーとにかくエロい。エッチな女性が沢山出てくる。秘密結社の酒池肉林のパーティーに参加してしまうところから、キューブリックの描きたい部分が読み取れるかと思ったけど、内容は全然理解できなかった。

ネットでググると、「抑圧された人間の感情が、幻想体験として現れた」ことがストーリーの意味らしい。

原作が「夢小説」というタイトルで、フロイトの夢理論=「欲望が夢の中に出てくる」ものを、小説にしたもの。パスワードのフィデリオとは「浮気しない」という意味らしい。

調べれば調べるほど、秘密結社のパーティーが無かったという事実が浮かび上がってくる。ただ、本当か嘘かは映画の中では分からない。米国の芸能界を裏支配している秘密結社を暴露した作品で、そのためにキューブリックが公開後に暗殺されたという噂もあるらしく。

キューブリックの遺言が、「FUCK」なんて。やっぱイかれてる。

星評価:★★★☆☆

-映画
-, , ,

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.