映画

【映画】マルホランド・ドライブ

投稿日:2016年1月27日 更新日:

【映画記録 パート3】:マルホランド・ドライブ

あらすじ

夜のマルホランドドライブで自動車事故が起こる。事故現場から一人生き延びた黒髪の女性は、助けを求めにハリウッドまでたどり着く…。

感想

2002年公開。

TSUTAYA DISCASでレンタルした最初のDVD。私はなぜこれを選んだのか。

ネットの記事で評判が良かったから借りてみた程度で娯楽映画を見るくらいの感覚で深夜にこの映画を見始めてしまい、序盤の店裏の暗闇から突然出て来たおっさんでホラー映画を借りてしまったと勘違い。当然、問答無用で一時停止ボタンをピッ。
映画評を確認して、ホラー映画ではないことを確認してから、深呼吸して落ち着いて再開ボタンをピッ。デヴィットリンチの映画を深夜に1人で見るものじゃない、ということは学んだ。

まーリンチの作品見てないとわからん。初回じゃ理解不能。
前半と終盤のストーリーが一致していないことから、なんとなく人の深層心理が描かれていたのか…ってとこまで推測したのすごい。作品の解説を見ましたが、いや…難解過ぎる。

作品のキャッチコピーは「わたしのあたまはどうかしている」らしい。
ツインピークス、イレイザーヘッド、ブルーベルベッドあたり見たい作品がたくさん!
星評価はおそらく他の作品見たり、見返すと変わるかも。とりあえず、今のところ理解不能なので3つ。

星評価:★★★☆☆

 

-映画
-, , ,

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.