日記

【日記】池と地蔵と彼岸花。

投稿日:2018年9月19日 更新日:

ちょっとお散歩

NEX-5Rの本体アップデートを試みるも、インストールファイルがパソコンのOSに対応しておらずアップデートができない。なんでだー!!!!!5年前くらいに発売された機種だから仕方ないんだが…。

タイムラプス動画を撮ってみたいんだが。実現できるのか…。

煮詰まってしまったので、少しお散歩。
前から気に入ってた池の周りをぐるぐるするだけ。

DSC02537

望遠のレンズが欲しいっていう気持ちが初めてわかった。なるほど、
あと、フィールドワーク楽しい。あぁ…ひきこもりのプロの私だが、これは外出の機会が増えるかもしれない。

編集でRAW現像試してみるけど、やっぱり凄い。チートやんこれ。初秋だから本来はこんなに緑色を強くしたらアカンと思うが始めたばっかりなので。ここまで色調補正できるのか。

DSC02524

彼岸花の花言葉は「あきらめ」、「独立」、「情熱」
そして、赤色の彼岸花の花言葉は被ってるけど「情熱」らしい。「あきらめ」と、「情熱」だ!!
これは、日記に綴ってきたことの全て。

DSC02532

ちょこっとだけカメラ勉強したから、背景ボケは撮れそう。
露出も後で補正すればいいと思って適当になる。

素人考えだけど、構図とピントさえ合えばRAW現像でなんとかなる。
そんな卑怯な手段を覚えたSeptemberだった。

創作時間の違い

写真はRAW現像して、ネットにアップロードするまでなら1日で完結できる。
そもそも、そんなに完成度を期待していないし知識や技術が無さすぎるため。

音楽制作の場合も丸1日で完成することもあるが、私の場合は、数日間または数週間かけないと形にならない。
創作難易度というより、アウトプットに要する時間感覚が異なる。

継続できる環境が必要なのです。その日に作業が進まなかったとしても、次の日、またはその次の日にでも少しずつ練り直す意識を持つ必要がある。今まで3日以上放置してしまったら、創作作業を中断して諦めてしまうことが多かったけど、こんな感じでゆっくりやりたい。

進まなくてもいいし、やらなくてもいい。
でも、やりたい。その気持ちが、プライスレス(古い)

写真はええなぁ。日記の文字数が減って作業負担が減る。
愚痴をこぼしたり、御託を並べてばかりのブログとしては、見栄え的にもいいですな。

-日記
-,

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.