作曲

【作曲】rei harakami:「Come here go there」

投稿日:2017年1月14日 更新日:

【オマージュ パート1】:rei harakami:「Come here go there」

ローランドのアナログシンセSC-88Pro(通称:ハチプロ)を使用していた。
浮遊感のあるサウンドと、叙情的なメロディが特徴的。
六角精児に似てるけどあの顔からは全く想像できない、繊細なサウンド。

機材についてのインタビュー記事 ⇒
Interview

記事にある通り、アルバム「lust」はSC-88Proだけで作ったとのこと。

オマージュ

日時:2017.1月作成
トラック数:7

カットオフ、ポルタメントの変化を利用した「うねり」が特徴的なんだけど、うまく真似できない。
サンプリング音の逆再生など、また今度やってみる。

基本フレーム

構成

機能和声

最初分からなかったけど、シンセの柔らかいメロディはコードで弾いてる。

サウンドメイキング

リズム隊

・アタックの強いベースの音がメロディとリズム感を演出。
・曲の序盤ではドラムの3点はほとんど聞こえない。3:20あたりからようやく入る。
金物(シンバル・ライド)を1/4のPANで左右に振り分けてフィードバック効果を与える。

-作曲
-,

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.