読書

【読書】人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

投稿日:2017年1月15日 更新日:

【読書記録パート17】:人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

感想

「根性ではなく技術でおきる」というタイトル表紙に惹かれ、Kindle版を読んでみたけど合わなかった。
この本とネットの情報を収集して、自分なりに調べて以下にまとめておく。

・日光を浴びる
・エアコンをタイマーでかけておく。
・コーヒーメーカーのタイマー設定をする

帰宅後

やったらいいこと

・お風呂に入る(体温が下がることで、メラトニンが分泌される)
・室内を暗くする(光刺激を遮断)
・あったかい蜂蜜豆乳を飲む(安眠効果)
・瞑想
・少し寝入ってみて、ダメなら諦める

やらないこと

・18時以降はカフェインを摂取しない
・21時(就寝2時間前)までに夕食をとる(胃の負担は睡眠誘発を阻害する)

寝る効果

寝ることは「脳を強化する」
睡眠には3種類が存在する。

深いノンレム睡眠:脳を休める
浅いノンレム睡眠:手続き記憶(無意識で身体が動く)を強化する
レム睡眠:エピソード記憶(出来事)を強化する

レム睡眠とノンレム睡眠は1時間30分の周期で繰り返されるため、1時間30分周期の浅い睡眠時に起きると目覚めが良い。とのことだったので、1.5×4=6時間睡眠を心がける。

最近購入したタイマー設定付きのコーヒーメーカー。
朝の時間を確保することが、モチベーション3.0生活への第一歩であり、これはその初期投資であったため購入した訳であって、高かったけど必要な買い物であって…うんぬんかんぬん。

-読書
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.