作画

【写真】レンズの種類

投稿日:2018年9月8日 更新日:

レンズの種類

広角レンズ

焦点距離が10~35mm程度のレンズで幅広い景色を写すことが可能。画角は広い。

標準レンズ

焦点距離が24~105mm程度のレンズで人間と同じ視野で撮影可能。最も一般的なレンズ。

望遠レンズ

焦点距離が70~300mm程度のレンズで遠くまで撮影可能なレンズ。画角は狭い。

その他

・単焦点レンズ:マクロレンズも単焦点レンズの1つ。
・魚眼レンズ:約180°の範囲で写真が撮れるレンズのこと。周囲はくぐっと変形して写る。

マウント

SONY

SONYではAマウントとEマウントという種類がある。ボディとカメラを接合する部分のタイプが違うらしい。

詳しくは以下を参照。

ソニー公式:AマウントとEマウントの違いは何ですか?

Eマウントがミラーレス機対応で、NEX-5Rはこのタイプ。
交換式カメラを購入する際は、Eマウントを選ぶと装着が可能。

マウントアダプター

メーカー毎に異なるカメラやレンズのマウントを装着できるようにするガジェット。
また、レンズマウント面とイメージセンサーやフィルムの面の距離を変換する「フランジバッグ」としての機能を併せ持つ。

SELP1650(NEX-5R付属標準レンズ)の表記

*写真上部:E 3.5-5.6/PZ 16-50 OSS
・E:Eマウント(ミラーレス対応)
・3.5-5.6:開放F値3.5(広角)-5.6(望遠)、
・PZ:パワーズーム
・16-50:焦点距離(APS-Cのため35mm換算では1.6倍 = 24-75mm)
・OSS:光学手ぶれ補正機能

*写真左下
・φ40.5:レンズの大きさ

*写真右下:0.25mm/0.82ff - 0.30mm/0.98ff
・イメージセンサー位置表示マークから測って、広角側では25cm、望遠側では30cmが最短撮影距離。

-作画
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.