作画

【作画】Blue Microphones Yeti

投稿日:2020年11月3日 更新日:

Blue Microphones Yeti

自分が何をしたいのかよく分からなくなってきましたが、新しくコンデンサーマイクを調達しました。SM58を持っているのですが、オーディオインターフェースを手放したため、ボリューム調整可能な音質が良いマイクが欲しいと思ってました。

チャランポランタンの小春さんが使ってるマイクのデザインが好きで、ググると音質も相当に良いということだったので、「Blue Microphones Yeti 」を購入。Blue Microphonesってのはブランド名だけど、元のメーカーはLogicoolらしい。それなら信用できるってことで、散財を決意。

簡単レビュー

届いて思ったけど、かなり大きい。縦が30cm、重量は本体だけで1.5kgもある。

Blueの文字がある方が正面らしい。ミュートボタンとモニター音のボリューム調整ができる。ミュートボタンが手間にあるのは良いけど、モニター音の返し音量より、背面にあるGAINを正面にして欲しかった。

背面には、GAINと指向性のパターン切り替えのノブがある。

指向性は4つから選べる。写真右から、「ステレオ、単一指向性、無指向性、双指向性」がある。普通に使う分には単一指向性にしとけば良いみたい。使用する際には、1番上の写真のように正面に真っ直ぐ立てるのが正解らしい。

台座は90°まで回転可能。

ファントム電源対応で、USBはType-B接続。右側のミニプラグ端子からモニタリングも可能。

使用感はまた別記事で。

-作画
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.