作画

【作画】Macでappにショートカットコマンドを割り当てる

投稿日:

Macでappにショートカットコマンドを割り当てる

最近知ったけど、Macでは既存のアプリケーションにキーボードでショートカット コマンドを割り当てられるらしい。キーコマンドのカスタマイズが出来るAppであれば問題ないが、ショートカット を設定できない仕様のAppもあるので、この機能が役立つ。

今回の例では、Macのスクリーンショット(範囲指示)のコマンドをカスタマイズする。プリセットのショートカットキーは、「Shift + command + 3」で実行出来るが、覚えられるはずがないので「F13」に割り当てを変更した。

スクリーンショットのショートカット

(1)システム環境設定 → キーボード → スクリーンショット を開く

上記の画像の通り、「画像のピクチャをファイルとして保存」をF13に割り当て。これだけ。

Quicktimeplayerのキーカスタマイズ

これが実は、インストールしているアプリケーションにも適応可能でこの機能が素晴らしい。

今回の例では、Quicktimeplayerの「新規録画収録」のコマンドをカスタマイズする。プリセットのショートカットキーは、「command + Shift + N」で実行出来るが、覚えられるはずがないので「F14」に割り当てを変更した。

上記で設定が正しければ、ショートカット コマンドが割り当てられる。

-作画
-

Copyright© あとは頼みます。 , 2020 All Rights Reserved.